商品先物リアルマネートレード

【EVOCX CUP】COTV「リアル・マネー・トレード」

FURUKAWAの7月16日売買記録

 

140717こんばんは、FURUKAWAです。

昨日の東京金ミニの買い注文を報告します。

 

 

東京金は7月15日に4,258円まで、翌日7月16日には4,232円まで続落しました。その際に価格が下値を更新しているにもかかわらず、MACDは数値を切り上げています。いわゆるダイバージェンス(逆行現象)が確認できました。

 

 

このため、矢印のある時間帯の金ミニを4,245円で買いました。その後、MACDとストキャスティクスはともに上昇しましたが、価格はなだらかな上昇となり、上昇の勢いはありませんでした。そのような状況で、ストキャスティクスが80を超えて下落してきましたので、仕切りました。

 

(結果)4,245円買い → 4,256円売り 収支=プラス11円

 

 

 

なお、東京金の日足は、ストキャスティクスで下げサインが出たばかりで、これから下落することが予測できます。

 

ストキャスティクスが、%Kが90以上かつslow%Dが80を超えて下落してきましたので、上記の建玉を仕切った次の時間帯で、売り注文を発注しました。約定価格は4,255円です。ストップは日中高値の4,275円付近、または、7月15日高値の4,300円付近におきます。

 

 

 

 

売買履歴&トレード方針 FURUKAWAの売買履歴&トレード方針   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

当サイト利用上の注意事項

掲載される情報は【EVOCX CUP】COTVリアルマネートレード(以下「当サイト」という)が信頼できると判断した情報源をもとに当サイトが作成・表示したものですが、その内容及び情報の正確性、完全性、適時性について、当サイトは保証を行なっておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。

 

COMMODITY ONLINE TV提供のユーストリーム配信内容は、あくまで情報提供を目的としたものであり、断定的な投資判断の提供や投資その他の行動を勧誘するものではありません。銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。