商品先物リアルマネートレード

【EVOCX CUP】COTV「リアル・マネー・トレード」

ベーシックなデータを十分に収集した上で市場を分析すれば、ほんの少しだけど未来が見えてくる

 

皆さん、こんにちは。凹みトレーダーkobariです。

いつも、コモディティTV・リアル・マネー選手権をご覧いただき、まことにありがとうございます。

 

今週は、日曜の夜に地元仲間との飲み会があって帰宅したのが午前様、月曜日も仕事の打ち合わせがあって家に帰ったのは午前様、さらに火曜日も仕事関係の友人らとの飲み方で午前様と、極めて少ない睡眠時間の中で戦っている今日この頃です。

 

そんな日常の中、火曜日の午後にかけ、元ドルチェ(ドイツ銀行)のエグゼクティブ・アナリストで、現在は「武者リサーチ」を立ち上げ、精力的にマーケット分析レポートや講演を行っている武者綾司氏とお会いする機会がありました。氏とお会いするのは実に10年ぶりのことです。今回はマクロ経済について赴き、10年前はWTIを中心としたエネルギー市場の取材として赴きました。

 

今回のマクロ経済分析もそうですし、前回のエネルギー市場分析のシーンでもそうでしたが、実に、多くのデータを用意し綿密に分析して予測するというのが氏の主たる分析の手法です。分析レポートの量は膨大で、積み重ねた素データから未来を予測するというアプローチの仕方です。

ですから、氏は、「どのような場合でも結論が先であっては決してならない。地道なデータ収集の中から先々を見通しすることが大切だ」とおっしゃいます。

 

氏と、そんな話しをしているうちに、まだ、新聞記者として駆け出しのころ、とある大手商社のゴム部の担当者の言葉を思い出しました。その担当者は、マーケット分析について、こんなことを語っていました。

「基本的な経済のファンダメンタルズ分析、そして一次産品の生産と消費の動向とパランス、そのようなベーシックなデータを十分に収集した上で市場を分析すれば、ほんの少しだけど未来が見えてくる」-と。

 

うう~ん・

とんでもなく、深イイ話しでした。

 

【ポスト・スプリクト】

お知らせですが、9月までのEVOCX-CUP開催中に、コモディティTVのバナーから新規口座を開設したいただいた場合、すべての方を対象に、「メープルリーフ・1オンス銀コイン」をプレゼントしています。

 

 

売買履歴&トレード方針 KOBARIの売買履歴&トレード方針 実況!リアルマネー選手権   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

当サイト利用上の注意事項

掲載される情報は【EVOCX CUP】COTVリアルマネートレード(以下「当サイト」という)が信頼できると判断した情報源をもとに当サイトが作成・表示したものですが、その内容及び情報の正確性、完全性、適時性について、当サイトは保証を行なっておらず、また、いかなる責任を持つものでもありません。

 

COMMODITY ONLINE TV提供のユーストリーム配信内容は、あくまで情報提供を目的としたものであり、断定的な投資判断の提供や投資その他の行動を勧誘するものではありません。銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。